無料なのに事前登録なしで、ファイル共有ができるWebサービス

さらに面倒くさがり屋(自分)のためのファイルアップロード方法

説明を読むのも面倒くさい人はこちらからどうぞ ->->
(対応OS:Windows 7 / Vista / XP / 2000)

MD5:034b581496c5996f197806717c9e84d9

免責事項:本プログラムは、その構成上、他のプログラムとバッティングする可能性は低いと思いますが、それを保証するものではありません。当社は本プログラムによって生じたいかなる損害も負いかねます。




ご説明

自分自身でもsharedfileをよく使っているのですが、最近ではブラウザを立ち上げてsharedfileのサイトを開くのさえ、面倒になってきました。(ぉい!)

そこで、Windowsのsendtoの機能を利用してファイルをアップロードする手段をご用意いたしました。ファイルを選んで右クリックから"送る"を選ぶだけでファイルをアップロードできます。

操作イメージ:




画面イメージ

実際にファイルを送ってみると、以下のような画面が表示され、ファイルのアップロードが完了します。

注釈)Windowsの状態によっては、うまくアップロードができないこともあるようです。その場合は再度、"送る"を選ぶことでほとんどの場合、解決するようです。
不完全なプログラムで申し訳ありません。




インストールについて

インストーラーが必要なほど大きなプログラムではないので、ダウンロードしたexeファイルを実行すればそのままsendtoフォルダにコピーされます。レジストリやiniファイルの書き込みなど複雑なものは一切ありません。




アンインストールについて

アンインストーラーが必要なほど大きなプログラムではないので、sendtoフォルダから削除すれば終了します。繰り返しになりますが、レジストリやiniファイルの書き込みなど複雑なものは一切ありません。

SendToフォルダの探し方ですが、Windowsのデフォルト設定では表示されないようになっています。そこで、検索からうまく見つける方法を記述します。

Windowsの検索から、ファイル名「SendTo」(大文字小文字は区別します)、探す場所「C:ドライブ」、最後に詳細設定オプションから「隠しファイルとフォルダの検索」にチェックをいれます。

見つかったSendToフォルダから削除することでアンインストールは完了します。
多分やる人はいないと思いますが、SendToフォルダそのものを削除する必要はありません。